子供のレベルに合わせた算数の問題集

 中学受験に備えるためには、問題集を使った学習は欠かせません。算数は中学受験において、重要な科目のひとつですが、苦手な子供が多い科目でもあります。問題集を使って早めに対策を実行していけば、苦手を克服して成績を上げることができるでしょう。子供の習熟レベルに合わせた問題集を紹介していきます。当然ですが、いきなりハイレベルな問題集に取り組もうとしても、問題が解けるはずがありません。算数は高学年になると、公式を使わなければ解けない問題も出てきます。子供が問題を解いていて面白いと思えるような、レベルにあった問題集を選びましょう。

 基礎固めには、「中学入試算数のつまずきを基礎からしっかり」のシリーズがお勧めです。(文章題)(図形)(計算)などがあり、弱点を発見したり、あいまいな部分を理解したりすることができます。基礎問題ができるようになったら、「ステップアップ演習(中学への算数)」に取り組みましょう。難関校向けの問題へ挑戦する前に、応用力を身に付けることができます。難関校を目指す場合は、「特進クラスの算数難関・超難関校対策問題集新装版」がお勧めです。難関校や超難関と言われる学校の入試問題を分析し、それぞれのレベルに合わせて効果的に学べるようになっています。